ちょっとまって!その日焼け止めの落とし方は正解?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

暑い夏もじわじわと終わりを迎えつつあります。
例年のごとく日焼け止めにはあなたもお世話になったでしょう。
肌の綺麗を維持するためにも、綺麗で居続けるにも紫外線ケアは大切です。
ですがちょっと待ってください、その日焼け止めしっかり落とせていますか?
見えない分わかりにくいですよね。
今回は、日焼け止めの正しい落とし方をご紹介します。

→「日焼けのまとめ」はこちら

→『美容』関連の記事一覧

 

 

落とす方法は、こうだ!

効力の弱い日焼け止めでは、しっかりと洗顔をすれば大体は落ちます。
ふわふわにあわ立て洗顔フォームで、やさしくふんわりと洗ってあげましょう。
おでこの生え際や、小鼻、下唇の下などが荒い残ししやすい部分ですので、
洗い流す前に泡が行き渡っているかチェックすれば肌荒れの心配もありません。

レジャーや日差しが強い日では、効力の強い日焼け止めを使用しますよね。
効力が強いということはそれだけ、しっかりと肌に付着しています。
クレンジングオイルを使用して、日焼け止めを浮かして洗い流しましょう。
洗浄力がクレンジングオイルは強いので、短時間で済ませましょう。
クレンジングオイルをオイルマッサージの変わりに使ったりしてはいけません
クレンジングオイルを日焼け止めにしっかり馴染ませた後、すすぎをして洗い流します。

そして、その後洗顔します。石けん分などが残らないようにすすぎもしっかり行ってください。

 

 

日焼け止めの正しい落とし方?

あなたも普段から日焼け止めを使っていると思います。
紫外線はお肌の敵、ゆえにしっかりと対策を採っていると思います。
塗ったけど汗でほとんど落ちたからまあいいだっろう
なんて思っていたりしませんか!
後悔することになっても知りませんからね。
日焼け止めを塗ることには、重点をおいているでしょう。
ですが、落とすことは考えているでしょうか
あなたは気を使って、日焼け止めを落としていますか?
塗って終わりではなく、塗った後落とすところまでをしっかりてこそ美肌に近づけます!
正しい落とし方について、知って美肌を作っていきましょう。

『日焼けのまとめ ~美白の道も一歩から~』

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月23日

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー