小麦粉の保存方法と期間は?冷凍or冷蔵?ケースや容器はどうする

ハウツー
スポンサーリンク

 

 

小麦粉の保存方法はどうしていますか?

袋のまま常温保存だったり、冷凍庫や冷蔵庫に入れたりしているでしょう

小麦粉にもやはり、向いている保存方法があります。

袋のままではなく、タッパーや容器に移して

冷凍庫や冷蔵庫に保存する必要があります。

そうしないと、しばらくぶりに小麦粉をあげると

ダニと雑菌の巣窟になっているなんてこともありえます。

小麦粉の保存方法と保存期間について書いていきます。

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

小麦粉の保存方法どうしてます?

小麦粉をあなたはどうやってほぞんしていますか?

袋のまま食品を入れるたなに入れぱなしだったり、

タッパーや瓶に入れて、冷凍庫か冷蔵庫にいれているでしょう。

小麦粉の保存方法はどれが正しいのかこのページ知りましょう!

 

 

小麦粉の特徴~湿気はきらい~

小麦粉の特徴として湿気が苦手です。

なので、湿気がこもらない場所に保存するのがセオリーです。

 

小麦粉の容器

 

 

常温で保存するならは?

シンクの下や床下、湿気のこもりやすい場所での保存は避けましょう。

保存方法としては、湿気防止のため密閉できるタッパーか

密閉できる容器に、袋のまま入れて直射日光の当たらない
涼しい場所(冷暗所)で保存する方法があります。

常温で保存するならば、賞味期限は1年で、

開封してしまったら2ヶ月以内に使い切りましょう。

 

 

冷凍もしくは冷蔵保存ならば?

小麦粉は、においを吸着する性質を持っています。

においのこもる冷凍庫や冷蔵庫での保存はオススメできません。

また、冷蔵保存をしたもの常温に置いておくと
結露が発生することがあります。
この結露によってカビが生えたり、

腐ったりするので気を付けなければいけません。

 

小麦粉を冷凍保存すると、
冷蔵庫保存以上に、外気との温度差により
湿気が付きやすくなりますので、
冷凍保存はしない方が良いでしょう。

 

 

小麦粉の保存方法決定!

小麦粉の保存方法はやはり、密閉できる容器に入れて

湿度のないところで常温保存が一番いいです。

湿気がこわいのならば、乾燥剤を入れておくといいです。

 

 

 

コメント