寒天たべすぎで下痢になる理由は?寒天の便秘改善効果を活用する!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

寒天をたべすぎると下痢になりませんか?

寒天を食べると下痢になるのには理由があります!

寒天には便秘を改善する効果がありますが、

これが下痢になる理由に関係しています。

便秘改善と下痢に関係する寒天についてまとめていきます!

→『美容』関連の記事一覧

 

 

寒天で下痢に?

寒天を食べ過ぎると下痢になった

そんな経験があなたにもあるでしょう!

寒天を食べ過ぎると下痢になるのには理由がありました。

その理由は、寒天に含まれている食物繊維の性質にあります!

便秘を改善しようと寒天をたべたらひどい下痢に。。。。

便秘になったら、寒天を食べて、下痢になってとループですね

まずは、寒天がどうやって作られるのか見ていきましょう!

 

 

寒天は食物繊維の塊

寒天は、海草の天草という植物から作られます。

寒天の作られ方はとっても勉強になる動画でチェックしましょう!

原料となる天草をあつめて、釜で寒天の材料になる

水に溶ける食物繊維、水溶性食物繊維を取り出します。

この食物繊維と水分の塊を乾かして食物繊維だけにしたものが

寒天としてこの世に性をうけます!

 

 

食物繊維(しょくもつせんい)とは、

人の消化酵素によって消化されない物資のことです。

食物に含まれている消化することができない成分の総称です。

ざくっというと、食べかす。

いわずと知れた、便秘改善効果のある成分ですね。

 

 

寒天に含まれている食物繊維について

寒天に含まれているのは水溶性食物繊維という食物繊維です。

食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と

水に溶けない、不溶性食物繊維の2種類があります。

 

それぞれに役目があります。

 

不溶性食物繊維→便のかさまし

水溶性食物繊維→便をやわらかくする

 

溶けない不溶性食物繊維は、腸内のカスをからめて排出する力があり

水に溶ける水溶性食物繊維は、水分と一緒にかさましをすることで、

膳運動を欲心するこうかがあります。

 

 

寒天が下痢になる理由は・・・

寒天に含まれているのは、水に溶ける水溶性の食物繊維です。

水溶性の食物繊維は、水を抱き込んで固まります。

寒天を食べると、食物繊維と水分の両方を同時に摂取します。

かさましにもなるので、お腹がはるようなかんかくになります

水分と一緒に腸の中を一斉清掃するので、

腸の運動がかっぱつになり、水分を大腸で吸収するまもなく

出てしまうというのが、寒天を食べると下痢になる理由です。

寒天を食べ過ぎると下痢になる理由は、

水分をあたえすぎたということが下痢の原因です。

 

 

下痢と紙一重便秘改善効果

便秘をなかったことにするための下剤効果には

寒天はかなり期待できます。

しっかりと下痢を治すには、2種類の食物繊維をとりましょう。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

寒天で下痢になってしまうのは水溶性の食物繊維の塊が

寒天だからです。

たくさんの水分を寒天はふくんでいるので、

食べ過ぎると、水分をとりすぎてしまいます。

二種類の食物繊維をバランスよくたべないと

下痢になってしまうということですね。

水分量と寒天で取れる水溶性食物繊維の量を調整して

いったいどれぐらいの水分と寒天をたべると

下痢になってしまうのかというデータを出さなくてはいけませんね!

理系は実験をして検証して証明する正解です。

やるべきことリストが増えました。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー