猫のマルチカンでとんだ勘違いがある!知らないって恐ろしい

思いつき
スポンサーリンク

 

猫のマルチカンといえば、短足で胴長の猫ちゃんです。

犬でいうところのダックスフンドです、

このマルチカンというキーワードで、とんだ勘違いをした話です。

ここでキーワードになるのは、youtubeのサムネイル画像です。

→『思いつき』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

事の発端は、youtubeの検索画面

あなたも暇つぶしに面白い動画をyoutubeで見ることがあるでしょう。

なんとなくyoutubeで動画を検索していました。

検索では、キーワードを入れると候補あげてくれます。

なんとなく猫といれて、候補にたまたまマルチカンとあったので押してみました。

すると、猫がエサを食べているサムネイルが多く出たので、

マルチカンというのは、猫缶のことでマルチな缶詰なのかと思ったという事件が発生しました。

 

 

マルチカンはマルチな猫缶なのか?

サムネイルが猫がご飯を食べている画像だったから

猫のごはんを食べている→猫のごはん→猫用の缶詰→マルチな缶詰→マルチカン

となったわけです。

マルチな缶詰だと話を展開したので、

正しい意味かどうかをそれ以上検索することもしません。

なので、マルチカンは猫の品種のことではなく

猫の缶詰の呼び方だと思い込みます。

 

 

とんだ勘違い?サムネイル画像と刷り込み

知の呪縛といって、思い込みや前提条件で変わって勘違いをしてしまったという話です。

というわけで、サムネイル画像って結構重要な役割をしているということです。

この記事のサムネイル画像は、缶詰にかけて世界一臭い缶詰である

シュールストレミングを採用しています。

マルチな缶詰のような間違いはないでしょう。

 

 

 

コメント