アボカドの種を水栽培!やり方や育て方(水耕栽培編)

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

アボカドの種を水耕栽培で育てることができます。

水耕栽培のやり方に、育て方も紹介します。

アボカドを食べたあとのタネは捨てないでとっておきましょう! 

→『農業』関連の記事一覧

 

 

アボカドの種を取っておいて!

森のバーターとして有名で、おしゃれ料理にかかせないのがアボカドです

アボカドを食べる機会があるのならば、アボカドの種を取っておいて

アボカドの水栽培をしてみませんか?

 

abokado

 

明るい室内でも成長しますし、ちょうどよい観賞植物にもなります!

アボカドの食べ方や切り方についてこんなことを書きました。

アボカドの切り方は?切り口が変色する理由、変色させない方法

 

タネを水につけるか、土に埋めるだけでもすぐに成長します!

 

 

アボカドの種を水耕栽培!

まずは、アボカドの種を用意しましょう。

果実の部分はサラダやディップソースとして食べて、

タネの部分を取り出し綺麗に水洗いしておきましょう。

包丁で種に傷がついていても、大丈夫です。

 

アボカドアイコン

 

ちなみに、水につけておくのは水栽培ではなく水耕栽培といいます。

水耕栽培である程度大きくなったら、土に植え替えてあげましょう。

水だけで栽培するのには限界があります。

アボカドを食べた後すぐに、水耕栽培してあげましょう。

種が乾燥して発芽しなくなります。

 

 

水耕栽培のやり方

水耕栽培のやり方について説明します。

用意するものは以下のものです。

 

  • アボカドの種
  • 串3本
  • コップ

 

3本の串をアボカドの種にバランスよく刺します。

それを水の入ったコップに入れるだけで準備は完了です。

 

 

アボカドの育て方

アボカドの育てかたは簡単です。

毎日水を替えてあげてください。

水を買えずにほうっておくと、水が腐ります。

水が腐るとアボカドの種自体も腐るので注意してください。

 

abokado1

 

種を植えて1年ぐらいたったら、水栽培をやめて

土や、鉢に植え替えてあげてください。

もし実ができても、アボカドの実は2年に一回しか実が取れません。

栄養価が高いので、毎年実をつけていたら木が枯れます。

南米が原産なのであったたかい場所を好みます。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー