チアシードのそのままで美味しい食べ方!美肌、美容にも効果抜群

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

チアシードはそのままでは味がありません。

ですので、そのまま食べても美味しい食べ方をご紹介!

 

まずはじめに、

 美容効果と美肌効果が期待される、話題のダイエット食品チアシード!

チアシードは植物の種で、日本ではまだあまり知られていない食品です。

アメリカのセレブの間では、チアシードを食生活に取り入れている人もいるとか。

ではまず、チアシードについて見てみましょう。

→「チアシードのまとめ」はこちら 

→『食品』関連の記事一覧

 

 

チアシードって何?

チアシードはこちらです。

 

チアシード

 

ハイ、どー見ても見た目はゴマです。

スーパーで購入するときはゴマと買い間違いのないようにしましょう。

 チアシードは、シソ科の植物の種で、

高い栄養価と豊富な食物繊維の量に注目が集まっています。

もしかしたら今年大ヒット商品かもしれませんね。

チアシードは成分中に毒性や中毒性となるものが含まれていません。

ですので、ただのタネですね。

そのまま生でも美味しく食べられるので、手間なしで簡単です。

 

 

チアシードの食感

 チアシードは食物繊維が豊富で、栄養価も非常に高い食品です。

水につけておくと膨れるのですが、なんかカエルの卵みたいになります。

あ、なんかすみません(汗)

チアシードに含まれている食物繊維の一種グルコマンナンは、水を含むとにじみ出ます。

水につけてふやかしたものをヨーグルト混ぜたり、スムージーに加えるのが今の王道!

味は殆どないタネなので、プチプチの食感を楽しむことができます。

 

ゴマ

 

 

ダイエットと美容効果

実はこのチアシードダイエット効果美容効果もあると人気急上昇中

その効果の秘密は豊富な食物繊維と高い栄養価!

なによりその特性がダイエット効果に欠かせない!!

チアシードはお水を飲むと胃の中で膨らむので

少量で結構お腹がいっぱいになりやすいんですね。

植物の種ですので、消化にも時間がかかり、かなり腹持ちも良かったりします。

また、チアシードには食物繊維が多く含まれています。

食物繊維には水に溶けるものと溶けないものの2つに分かれていて、

水溶性の食物繊維が便秘を解消ししてくれます。

老廃物等、体にとって不要な物が腸にたまりっぱなしだと、

が再吸収してしまいます。

いらないよう分が血液に乗って体の中を駆け巡るので、肌の調子もわるくなります

 

太る要因にセルライトという脂肪の塊があるのですが、

このセルライト、脂肪の中に腸で再吸収された老廃物が原因でできるんですね。

ですが、チアシードの豊富な食物繊維が便秘を抑えるので、

新たにセルライトができにくいんですよ。

もうダイエットにはぴったりですよね。

これぞ天然のダイエット食品!

 

その上、チアシードに含まれている食物繊維は水溶性の食物繊維が多く、

水に溶けない食物繊維が体の老廃物を押し流し、

水溶性の食物繊維が便秘を解消してくれます。

さらに栄養価も高く、体の新陳代謝に必要なビタミンも豊富!

このため美肌効果や美容効果、健康食品としても注目をあびているんですよ。

ダイエットする人の間では、おやつ代わりに間食でそのまま食べる人もいますね。

 

 

 美味しい食べ方

水分を吸い膨らむので、好きなジュースのなかにチアシードをいれると

ジュースの水分をすってふやけてくれるので、良い間食の防止になりますね。

ダイエット食としての食べ方としては、

ヨーグルトといっしょに食べるのが流行ってますね。

ヨーグルトも体にいいですからね。

 

チアシードの生は、そのままでは味がありません。

 

食べ方としては、にもどしてから料理に入れます。

味がないので、どんな料理の味つけも邪魔しないので、

水で戻したあと、そのままシチューにいれたり、

カレーにいれてみたりとアレンジ幅は実はとっても広いんですよね。

まだまだ美味しい食べ方は色々あると思います。

あなたも一度試してみてください、おススメしますよ。

『チアシードのまとめ ~効果効能と食べ方~』

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月16日
  2. 2016年 1月17日

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー