ライチの種を育てたい!水耕栽培も土栽培も可能!育て方

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

ライチの種を育てたい、ライチの種の水耕栽培ができます。

育て方についてこのページでは学んでいきましょう。

ライチの旬は5月から7月にかけてが旬です。

もしライチを買って食べることがあれば、ライチの種を水耕栽培してみませんか?

→『農業』関連の記事一覧

 

 

ライチの種を水耕栽培しよう!

ライチを食べるありませんか?

もしあったら、ライチの種を取っておいて栽培してみませんか?

ライチの旬は5月から7月にかけてがしゅんです。

ライチうろこのような表面をはぐと、なかに白い果肉が隠れています。

この白い果肉をたべることができます、ライチといえば「茘枝酒(ライチ)」

という名前のお酒は良く売られていますよね。

楊貴妃も好んで食べたと名高い果物です。

ライチの種を取っておくと、ライチを栽培できるようになりますよ

 

 

ライチの水耕栽培の仕方

ライチの種を発芽させてある程度大きくするのには

水耕栽培で十分できます。

ライチの種を湿らせたコットンやティッシュの上においておくと

ライチの眼が出てきます。

芽が出てくるまでに少し時間がかかりますが3週間で芽が出ます。

3ヶ月ほどは、水耕栽培でお水を絶やさずにコットンを湿らせてあげると

しっかりと大きくなります。

 

 

ライチの育て方!育ったら土に植え替え

ライチは弱酸性の土を好むので、弱酸性になるような土壌にしましょう。

ある程度の大きさになったら、ライチの芽を土に植え替えてあげましょう。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

ライチを食べたら種を植えておけば、

あなたの家でもライチを食べることができるようになります!

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー