拒食症とダイエットの関係、やりすぎは禁物

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

拒食症とダイエットは密接な関係があります。

ダイエットをしすぎると拒食症になってしまいます。

体重を落とせば綺麗になる、そんな浅はかな考えが拒食症を引き起こします。

ダイエットには拒食症と過食症の両方の危険があります。

体重という数字を追いかけるだの無謀なダイエットはやめましょう。

全体のバランスです、もっと自分をみて自身をつけてください。

→『ダイエット』関連の記事一覧

 

 

ダイエットと拒食症

拒食症というのは、ご飯をたべることを拒絶してしまうという病気です。

この病気になると、ご飯をたべれなくではなく、食べなくなります。

食事制限をしすぎると体重が増えるのが怖くなる病気で

いずれご飯をたべて体重が増えることの恐怖が襲ってきます。

食べるのがこわくなるので、体重はどんどんへっていきますが

体重が減ることだけが本当のダイエットなのでしょうか。

がりがりの骨と皮だけになっても、あなたはまだ体重を追いかけるダイエットをしますか?

どんな人にも魅力はあります、あなたは自分自身に魅力をもたなすぎです。

他人が持っているものをうらやましがっているだけで、

もっと自分の魅力を引き出すこと、魅力は何かを向き合って考えるべきです。

 

 

ダイエットと過食症

過食症はダイエットで大量に食べて、戻してしまえばなかったことにできる

ダイエットしたいけど、食べるのがとまらないという2つがあります。

ダイエットしたいけど食べるのがとまらないのは、

だいえっとしなくてはいけないというストレスがおこしています。

ダイエットしなくては、でも食べたい→食べた結果太る

さらにダイエットしなくては、とループに入ってしまいます。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

綺麗になるイコール体重とは思ってはいけません。

あなたの綺麗はなんなのかもっと見つめてください。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー