サツマイモの保存方法や期間は?使いかけでも大丈夫! 

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

サツマイモの保存方法や保存期間についてが書かれています

サツマイモの保存は使いかででも大丈夫な方法があります。

ですがなるべく早くに使い切るようにしましょう。

→『食品』関連の記事一覧

 

 

サツマイモの保存方法

サツマイモの保存の方法はいくつかあります。

新聞紙に包む、籾殻や木屑に埋める、わらに包んで土の中

これらの方法がとられます。

 

さつまいも保存

 

一番簡単なのは新聞紙に包んで保存する方法です。

生のサツマイモを一つ一つ新聞紙に包みます。

冷蔵庫に入れずに、温度が変わらない暗い場所においておきます

サツマイモは寒さに弱いので冷蔵庫には入れないで保管します。

乾燥しすぎも湿度のありすぎも注意が必要です。

 

 

サツマイモの保存期間

サツマイモの保存期間は一ヶ月が目安です。

イモ類なので長期保存がかなり利きます。

それ以上保存期間を延ばしたいのであれば、

 

  • 加熱をしたあとにジップロックに入れ冷凍保存する。
  • 生のままカットし、ジップロックに入れて冷凍保存する。

 

この方法があります。

 

さつまいも2

 

冷凍保存をするのであれば、保存期間はぐっと延びます。

サツマイモは寒さに弱いので、加熱調理したものを

冷凍保存することをおすすめします。

冷凍保存した後は、しっかりと加熱調理をしましょう。

 

 

使いかけのサツマイモは味噌汁の具に

使いかけてしまったサツマイモの保存方法は

切り口にラップをぴったり貼り付けることが有効です。

あまり長期間の保存ができないので、使いかけのサツマイモは

味噌汁の具として使ってしまいましょう。

 

 

ちょっと注意なサツマイモ!

サツマイモは芋なので、土がついたままならば、

春先まで保存させることが十分可能です。

スーパーに売られていう土のついていないものは

長期保存に向かないので注意が必要です。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー