ヴァセリンを唇に!効果絶大寝る前のリップパックでぷるぷる唇

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

ヴァセリンを唇に塗ることで、リップパックができます。

リップパックにすごい効果があります。

ヴァセリンを寝る前に唇に塗ってみましょう!

翌朝おきれば、ぷるぷるの唇を手にできますよ。

→『美容』関連の記事一覧

 

 

ヴァセリンでリップパック

あなたの家にもあるかもしれません。

 

ヴァセリン

 

こんな外観をした、コスメがヴァセリンです。

ヴァセリンという、保湿効果抜群のコスメです。

保湿力の高さには定評があり、ハンドクリームのかわりとして

使っていられる人も多いかと思います。

高い保湿力はハンドクリームだけでなく、

 

唇のケアもできててしまう優れものだったのです。

 

ぷるぷる

 

 

唇にヴァセリン!リップパック?

乾燥すると、唇の皮がむけてぼろぼろになりますよね。

リップクリームをいくら塗っても、次から次に皮がむけていくことも。

 

そんな乾燥に弱い唇には、ヴァセリンを塗るリップパックが最適です。

 

唇は皮膚中でも乾燥にすごく弱いパーツです。

乾燥に弱いので、気を抜くと唇はすぐにバリバリに。。。

 

リップ

 

でもヴァセリンがあれば大丈夫!

ヴァセリンを唇に塗って、

ラップをするだけでプルプルの唇になります。

特に寝る前にリップパックをすると、翌朝は乾燥知らずの唇と再会します

 

 

ぷるぷるで効果絶大!リップパックの仕方

ヴァセリンを唇に塗る、スペシャルリップケアの仕方を伝授します。

 

ヴァセリンを乾燥が気になる唇に塗り、

ちっさく切ったラップをのせ、15分放置するだけです。

 

用意するもの、

ヴァセリン、ラップ

 

ヴァセリンラップ

 

 

  • ヴァセリンを唇に塗る
  • ラップをのせる15分放置
  • ラップを捨てる、
  • そのままお布団にレッツゴー
  • 翌朝、ぷるぷる唇と対面!

 

 

あまりにも乾燥しすぎていると、

15分たってから、皮がぽろぽろ取れます。

乾燥しすぎた唇の皮膚を綺麗にリセットしているので大丈夫です。

もう一度ヴァセリンを塗ってから、お布団に行くといいでしょう。

 

プルプル唇

 

 

ヴァセリンって?

ヴァセリンというのは、石油からとれたパラフィンという物質です

ヴァセリンともワセリンとも呼ばれています。

肌の表面に油分の膜をつくるので、角質層の水分蒸発を防いでくれます。

女性の乾燥対策や、薬局でもらえる軟膏の基材としても利用されています。

服のこすれから肌を守るといった効果もあります。

また、あかぎれや切り傷、アトピーからの出血を

湿潤治療で直すために使われることもあります。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー