ヴァセリンの効果がでる使い方は?髪にも唇にも肌にも!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

ヴァセリンの効果を最大限に得られる使い方についてまとめてあります。

保湿効果に優れアトピーの人でも使えてしまいます。

じつは体に塗る意外にも、髪の毛や唇にも使える万能アイテムです。

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

髪の毛にも唇にも!

ヴァセリンといえば、これですよね。

 

ヴァセリン

 

石油系なのに、肌に使うこともできると話題です。

ぷちぷらで一度買えば、かなーり長いこと持つ優れものです。

肌が弱くてアトピーもちでもつかえてしまうので、

コスメに敏感な女性たちもフル活用しています。

肌にはもちろんですが、唇や髪の毛にも使えます!

 

 

ヴァセリンとは

石油から作られたスキンケア用品です。

高い保湿力をもち、肌を乾燥から守ってくれます。

赤ん坊から大人まで、世代を超えて使うことができる

スキンケアアイテムです。

体中の乾燥軒になるところに使えます。

コスパもとってもいいです。

薬局でもらえる、軟膏の基材としても使われています。

 

万歳

 

 

ヴァセリンの効果や特徴

ヴァセリンには保湿効果が絶大です。

優れた保湿効果のほかには、まつげを伸ばす効果もあるようです。

保湿効果があるということは、

水分の蒸発を防ぐことなので肌の潤いを守ってくれます。

乾燥は、しわやたるみの原因にもなります。

ヴァセリンの特徴として

肌の保護、水分増発を防ぐ効果も特徴として存在します。

 

 

髪と唇ヴァセリンの使い方

ヴァセリンの使い方として、髪の毛のケアや唇にも使えます。

髪の毛も意外と乾燥に弱いです。

乾燥した髪の毛は絡まり、ぱさつき静電気を帯びやすくなります。

そんなときには、ヴァセリンを毛先に手櫛でなじませてあげましょう。

たっぷりつけると、べたつきいてしまうのであくまでも少量

少量を毛先になじませることで、髪の毛の乾燥をふせぎます。

出かけ先でもかまいません。

 

髪の毛2

 

髪の毛を乾かす前に髪の毛になじませるのも一つの手です。

洗い流さないトリートメントの変わりに毛先に使用してみてください。

乾燥でのまとまりの無さが解消されます。

唇に使うと、乾燥から開放されます。

なめても体に影響はないので、子供にも使うことができます。

乾燥した唇を水で湿らせてから、ヴァセリンを塗ります。

これだけです。

ヴァセリンを唇に!効果絶大寝る前のリップパックでぷるぷる唇

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー