ベッドのサイズは規格が決まっている?寸法はどう違う?

ハウツー

 

bettosaizu

ベットのサイズは規格が決まっているわけではなく、

メーカーがそれぞれ自由にサイズを決めています。

大体共通のサイズはありますが、これといった寸法に違いはありません。

縦の長さも、横の長さも自由に決めれます。

猫用のベットでもシングルベットと言い張れば、シングルベットになるのです。

 

あれ?ベットちっちゃくない?

ホテルでダブルベッドの部屋をリクエストし、いざ部屋に入ってベッドを見ると、

思ったより小さくてがっかりすることがありませんか?

寝台列車でもベットの大きさはまちまちであったりします。

暗黙の了解でベットのサイズはきまっていますが、

このサイズでなければいけないという、明確な規格はありません。

 

 

 

ベットサイズの規格は決まっていないが、暗黙の了解?

ベットのサイズは規格で決まっているわけではありません。

しかし、大体暗黙の了解でサイズはほぼ決まっています。

例えば子供用のシングルの布団は、大人用のシングルの布団と大きさはだいぶ違います。

では、何を基準にシングルベッド、ダブルベッドという呼び分けがされているのでしょうか?

じつのところ統一した規格はなく、大体横幅100センチならシングル、120センチならばダブルです。

規格が統一されていないので同じダブルベッドでも、メーカーによって大きさに違いがあり

同じメーカーのシングルベッドとダブルベッドで、幅が1.5倍程度しか違わないこともある。

実際、ダブルベッドの幅をシングルベッドの1.5倍程度にしているメーカーが多いのだ。

暗黙の了解ではそれぞれのベットは幅が多少違います。

 

 

日本のベットサイズはこうだ!寸法一覧

日本で見かけるベットサイズは、だいたい5種類あります。

シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングです。

 

サイズ高さ
シングルベット97㎝195cm
セミダブルベット120cm195cm
ダブルベット140cm195cm
クイーンベット160195cm
キングベット180195cm

 

 

コメント