銀行は外国硬貨を両替してくれない?理由は偽物かも?

思いつき
スポンサーリンク

 

マイナス金利まとめ

銀行では外国紙幣の両替はしてくれますが、なぜか外国硬貨の両替をしてくれません。

なぜ外国硬貨の両替を銀行はしてくれないのでしょうか?

その理由には、外国硬貨の中に偽物が混じっているかもしれないから

銀行は両替することができないのです。

 

 

銀行が外国の硬貨を両替してくれないのは?

外国のコインを両替してくれない銀行が多いのは、コインは少額のうえ、紙幣よりも重い。

外国に運んで両替するにも輸送費がかさみコストに見合わないというのが、そのおもな理由だ。

他に、「コインは偽造の判別が難しい」という理由もあるようだ。

結局のところ、銀行にとって、外国コインを扱うのは面倒なだけで、

メリットが薄いから扱わないということのようだ。

 

それでも両替したい!

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。

もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、

切手コイン販売のお店に行けば、買ってもらえます。

しかし、銀行が両替してくれないほどなので、レートは期待できません。

 

 

外国硬貨の使いどころ

使わない外国コインの有効活用法としては、

日本ユニセフ協会が行っている「外国コイン募金」がある。

方法は、空港に置かれている募金箱に入れるか、

航空機内などに用意されている募金用の封筒を利用すればいい。

集められた資金は、世界の子供たちの教育や医療援助に使われる。

コメント