牛乳石鹸シャンプーの後はクエン酸リンス+オリーブオイル

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

牛乳石鹸でシャンプーの後はクエン酸リンスとオリーブオイルトリートメントを

するようになって半年ほどです。牛乳石鹸の赤箱を愛用中

今のところトラブルもなく、イイ感じが続いています。

牛乳石鹸シャンプーとクエン酸リンスとオリーブオイルで

ものすごく髪の毛の調子が良くなりました。

→「オリーブオイルのまとめ」はこちら

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

牛乳石鹸でシャンプー

牛乳石鹸でシャンプーを実践してきて半年ほどたです。

シャンプーよりも面倒じゃないかなと思えてます。

いざ石鹸一個にすると、楽、本当に楽。

 

牛乳石鹸2

 

お風呂場に白い牛乳石鹸ががぽつーんとあるってなかなかイイとおもえます。

ミニマニストの始まり

シャンプーよりも泡の切れがいい、ぬめぬめしなくてとっても気にいてます。

洗浄力ならば、石鹸もシャンプーもほとんど一緒です。

石鹸シャンプーをするのに数ある中で牛乳石鹸をつかっているのは、

洗顔にも使えるし、体も洗えるし、シャンプーもできるからです。

単にめんどくさがりなだけです。

牛乳石鹸は赤箱をつかってシャンプーしています。

保湿力が高いので、洗顔後も突っ張りません。

 

 

お悩み解決!クエン酸シャンプー

牛乳石鹸だけだとキシキシになっちゃうとお悩みのあなた。

牛乳石鹸でシャンプーをすると、髪の毛がバリバリになるとおもいますが

クエン酸を溶かしたお湯で髪の毛をすすぐと、

今までのキシキシがうそみたいつるつるになります。

 

クエン酸

 

石鹸は汚れを落とすために、アルカリ性になります。

髪の毛がアルカリ性になるので、キシキシになってしまいます。

そこでつるつるにするために、クエン酸を使って中性に中和させます。

中和させることで、つるつるになります。

洗面器にクエン酸を大さじ一杯溶かして、

頭をつけてすすぐだけです。

 

 

さらに追加で洗い流さないオリーブオイル!

石鹸シャンプーのギシギシをクエン酸で解決したならば、

タオルドライの後、ドライヤーで乾かす前に

髪の毛にオリーブオイルをなじませると

洗い流さないトリートメントにすることができます。

 

ホホバオイル

 

髪の毛のキューティクルを保護するためと

まとまりをだすために、オリーブオイルは活躍してくれます。

『オリーブオイルのまとめ ~美容健康ダイエットの味方~』

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

牛乳石鹸とってもいいです、

最近では、クレンジングオイルを使わずに

牛乳石鹸で2度洗いをして、メイクを落としています。

濃いアイメイクは、ポイントリムーバーで落としてはいますが

総じて、ちゃんとメイク落ちてます。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー