ライフジャケットの着用義務範囲広がる!事故を防げ!

社会問題
スポンサーリンク

 

 

ライフジャケットの着用義務範囲が広まったようです!

これから夏に向けて、船でのレジャーがひろまります

ライフジャケットを身に着けて事故からの生還率を上げましょう!

今まではつけなくても良かった人もライフジャケットの着用が義務づけられました。

ライフジャケットの義務付け範囲についてしっていきましょう!

→『社会問題』関連の記事一覧

 

 

ライフジャケットの義務範囲が広がった!

夏に起こるレジャー事故を防ぐために、

ライフジャケットの着用義務範囲を広げるこようです。

今までは、漁師さんやプレジャーボートの利用者ではつけなくてもよかったのですが

これからは船の上にいるひとすべてにライフジャケットを着用が義務付けられました。

ライフジャケットは水難事故での命を守るものです、

事故が起きないようにライフジャケットを身に着けて事故を防ぎましょう

というのが今回の着用義務範囲の拡大の理由だそうです。

 

 

レジャー事故を防ごう

現在着用が義務付けられているのは、

水上オートバイの操縦者、12歳未満の子供、一人乗りの漁師さん

に義務付けられています。

これが、プレジャーボートに乗っている乗客も、

船室外に出るときはかならずライフジャケットを着用することが義務になります。

転落防止の柵が設置されているプレジャーボートでは

ライフジャケットを着用しなくても良いようです。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

ライフジャケットの着用義務範囲がひろがったので、

ライフジャケットの価格が少し高めなので、

低価格で購入できるような環境にする努力もしてほしいですね。

足がつく範囲でしか泳げないので、海は苦手です。

 

 

 

コメント