野生のクサガメの餌や餌の量はどれぐらい?餌を食べない時の対処

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

 

野生のクサガメはどんな餌を食べているのでしょうか?

野生だった亀を保護または飼育することになったときに、

亀に上げる餌の量やどれぐらい与えれるのかわからないですよね。

野生のクサガメが餌を食べないときの対処方なんかも一緒に知っていきましょう。

 

 

 

野生のクサガメを保護した!餌は?

野生のクサガメを保護または捕まえて、飼育を始めるという方もいるでしょう。

保護したクサガメちゃんは野生の段階ではどんなものもを餌として生きてきたのでしょうか?

クサガメは雑食性の生き物なので、葉っぱや昆虫などを食べています。

朝がたになってお水を飲みに来るダンゴ虫や、昆虫が足をすべらしておぼれているところを運よく捕まえて食べます。

餌にありつけることがめったにないので、クサガメは非常に燃費がよくしばらく食事をしなくても大丈夫なんです。

野生で餌に毎日ありつけないことが分かっているので、一回の食事で得たものを蓄えておく能力にたけています。

そのために、長生きなんです。

野生のクサガメの餌は、昆虫です。特にダンゴ虫がよく餌になってくれます。

 

 

 

 

クサガメの一回当たりの餌の量は?

クサガメを飼育したてのころは、一回に与える餌の量ってわかりにくいですよね。

一回に与える餌の量は、個体ごとに違うので、飼育しているクサガメによるので調整が必要です。

もしもできるのならば、クサガメの口元に餌をもっていき何個で興味を示さなくなるのかで

おなか一杯になる、餌の量を把握します。その量を毎回の餌槍の時に与えてあげます。

餌の量が多ければ、クサガメは大きく育ちますので、亀の成長は餌の量に比例します。

たくさん上げれば大きく成長するので、一回に与える餌の量を増やすと早く大きくなります。

私の家の亀は、子亀用のカメプロスを15粒ほどたべるので15~20粒ぐらいをあげています。

 

えさの量は、一個づつ手から直接やって量を把握する。

子供のクサガメなら大体15粒ぐらい

 

 

 

クサガメが餌を食べない?そんなときの対処

野生のクサガメは飼育したての時だと、なかなか餌を食べてくれないときがあります。

そんな時の対処法を知っておきましょう。

クサガメが餌を食べない理由は、餌を餌と認識していないときや、食べてもおいしくない餌の時です。

食べておいしくない餌の場合は、餌を変更してあげてください。

また餌を餌と認識していない場合は、しばらく絶食もしくはエサやりの間隔を広げて

餌であることを認識させるとたべるようになります。

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー