カテゴリー:社会問題

  1. 中国経済が崩壊したといわれています。 中国株の暴落の原因はどこにあったのでしょう。 昨年の流行語大賞では、爆買いがノミネートされ日本を沸かせました。 中国株の暴落はこれからの世界経済にどのような影響がで…

  2. 国家公務員でも育児休業を取得するのは可能なのでしょうか? もし育児休業を国家公務員が取得できたらならば、給料はいくらになるのでしょうか? 国会公務員は、国の業務をする事務員のことです。 国の重要な業務…

  3. 国会議員の年収って気になりませんか? もし育児休業をするとなると給料はどれぐらいになるのでしょうか? 国会議員の毎月の給料と年収は法律で決まっています。 今、国会議員カップルの育児休業取得で議論がされて…

  4. あなたは 職業訓練学校という学校があるのを知っていますか? 職業訓練学校というのは、職場で必要なスキルを学ぶことが出来る学校です。 想像してくみてださい。 あなたはとある不動産会社の新入社員…

  5. 奨学金をリアルタイムで借りています。 4年間で240万円借りて、返済するのに15年ほどの計画でした。 高校から大学に入るとき、奨学金の話なんて親から聞きませんでした。 何事の心配もなく、人生…

  6. 努力しないとなにごとも成し遂げれない。 掲げた目標に向かって到達するまであきらめないことは確かに大切です。 苦労したことが報われないことほどつらいものはりません。 わかりやすい努力の方向とし…

  7. 世界人口を知っていますか? 小学校のころは65億人と習いました、去年2014年11月の段階で世界人口は72億人です。 医療の発達と発展途上国の寿命が延びたことでどんどんと人口が増えてきます。 →…

  8. 大学入試センター試験廃止が決定した模様です。 これによって、裕福な家庭のみ子供の人生が安泰になる日本社会がやって来ます。 2020年から大学入学希望者学力評価テストという新しい入試制度にしていくと…

  9. ディズニーのアニメ映画ではどれが好きですか? 毎年リーリースされるディズニー映画はどれも完成度がたかいとてもいい映画を見せてくれます。 夢を見せるのを仕事としているだけあって、夢の見せ方に徹底している…

  10. ゆっくりとしたしゃべり方で、2010年ごろかにブームに火がつきテレビに 引っ張りだこであった、日本で一番有名な戦場カメラマンの渡辺陽一さん イスラム国とのいざこざで、世界情勢が不安な今、 戦…

  11. 日本国民が20歳を過ぎると自動的に加盟することになる国民年金。 日本に住所のある20歳から60未満の国民すべてを強制加入してもらい 高齢となったときにお金をもらえる仕組みである。 この国民年金の…

  12. 2015年から子育て給付金が廃止になるかもしれません。 子育て給付金というのは、子供を育てている世帯に現金が配られる制度のことです。 例年では、中学生の間での生徒に一律1万円を支給していたのですが、こ…

RETURN TOP

おすすめ特集!

目次
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

カテゴリー