カテゴリー:食品

  1. ジビエで食べる機会のある肉に、寄生虫や菌がいたりしない 敏感になってしまいますよね。 今年に入ってから魚の寄生虫が何かと話題になっているので、 口に入るものにはいやでも敏感になります。 菌や寄生虫…

  2. ジビエ料理が話題ですが、ジビエ肉をもらったら 保存方法はどうすればいいのでしょうか? ジビエ肉を分けていただいたけど、どうすればおいしく保存ができるのでしょうか? やはり保存の方法は冷凍保存が一番で…

  3. ジビエが話題ですが、ジビエ肉には独特の臭みがあります。 このジビエ肉の独特な臭みがあるのにはどんな理由があるのでしょうか? 臭みが出てしまう理由と原因をしり、上手に肉から匂いを消す方法を伝授します。 …

  4. 鹿肉に寄生虫や菌がいたりしないかきになりますよね。 最近寄生虫が何かと話題になっているので、 口に入るものにはたとえいなくても敏感になりますよね。 菌や寄生虫にあたってしまわないためにもすべきことが…

  5. 鹿肉の美味しい味付けと失敗しない臭みの消し方をご紹介! 鹿といえば、奈良の鹿が有名かもしれませんが いざ里山に行くと田畑をあらす害獣として駆除の対象です。 なので鹿肉が旬の時期になる…

  6. 鹿肉の保存方法はどうすればいいのでしょうか? 鹿肉を分けていた抱いたけど、どうすればおいしく保存ができるのでしょうか? やはり保存の方法は冷凍が一番です。 冷凍保存をしても鹿肉のおい…

  7. 鹿肉をおいしく食べるために必要な血抜き、 その方法や下処理について知りたくありませんか? 鹿肉などジビエ料理で使われる野生の肉には血抜きが欠かせません。 血抜きに必要な下処理のやり方や、 血抜きの…

  8. しし肉の旬の時期はいつなのでしょうか? おいしい食材をさらにおいしく食べるには旬の時期に食べるのが一番です。 特にしし肉の場合旬の時期を逃すとおいしさは半減します。 おいしいしし肉をさらにおいしく食…

  9. 猪肉はマズイ?!いえいえいそんなことはありません。 食べ方や調理の仕方で臭みや硬さを抑えておいしく食べることができます。 しし肉がまずいのは旬の時期ではなかっただけです。 美味しい時期や臭みの抜き方…

  10. しし肉には寄生虫や菌がいたりしない?大丈夫なの? 山の恵みとして重宝されているイノシシのお肉、 うまみがたっぷり含まれているので煮物にすると追ってもいしくいただけます。 最近巷では、生魚に潜む寄生虫…

  11. しし肉をおいしく保存したい、そんなときはどうすればいいのでしょう おいしさを保つためにも保存方法は冷凍保存が一番です。 燻製にしたり、干し肉にしたりとほかの保存方法もありますが、 冷…

  12. 干し柿をおいしく作るには、作る時期に左右されます。 作る時期が早すぎると腐って干し柿にならず、 遅すぎると柿自体が痛んで作れなくなってしまいます。 おいしい干し柿を作るためには、正しい時期につくりましょう。 おし…

  13. ココナッツオイルに白い塊ができることがあります。 気温が低くなるとココナッツオイルは白く固まってしまいます。 これはココナッツオイルの特徴なので品質には待ったく問題ありません。 白く塊に…

  14. 豆乳の原料についてあなたは知っていますか? 豆乳の原料の豆を良く知って行きましょう。 豆乳とは何かについてもここでまなべます。 →『食品』関連の記事一覧 (さらに…)…

  15. 花粉症でご飯が食べれないなんてことありませんか? 花粉症がひどくなると、鼻が詰まってご飯の味を感じなくなる そもそもの食欲がなくなる、のどが痛くて食べれないなんてことになります。 そんなひどい花粉症を改…

RETURN TOP

おすすめ特集!

目次
2018年11月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

カテゴリー