背中にできるあせもの原因や対策、薬は?

思いつき
スポンサーリンク

 

 

背中にできるあせもの原因と対策、あせもに効く薬についてまとめます。

夏になると、知らない間にあせもができてて、

かゆいおもいをしたことがあなたにもあるはず!

あせもができてしまう原因と、あせもを作らないようにする対策法

そして、あせもに効果のある薬についてこのページでは取り上げていきます。

→『思いつき』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

あせもの原因

背中や脇にあせもができるには、原因があります。

大量に汗をかいてほったらかしておくと、あせもができてたりあしませんか?

まず、汗は汗腺という皮膚にある穴から汗がでます。

この汗腺が詰ってしまうと、炎症を起こしてあせもになります。

汗をかいたままほったらかしておくと、汗とともに分泌された老廃物が

汗腺につまってしまうのがあせもの原因です。

 

あせも

 

 

背中にあせもを作らない対策

特に背中にあせもができてしまいますよね。

背中はとくに汗を分泌する部分なので、ほったらかしておくと

すぐにあせもになってしまいます。

そんなときにすべき対策が、シャワーを浴びる

そして、インナーを着替えたりインターを着込むことです。

シャワーを浴びることで老廃物をあらいながし、

インナーを着込むことは、汗の乾燥を速めるために有効です。

 

 

あせもに効く薬は?

 

軟膏

 

あせもに効く薬として、ステロイド系の薬、軟膏が処方されます。

キンダベード軟膏、リンデロンVGがよく効く薬として処方されます。

ステロイド系の薬は少なからず副作用もあるので

理解したうえで使って背中のあせもを撃退しましょう!

 

軟膏

 

 

 

妖精の解答ポイント

わたしもインナーシャツを着ていないときによくあせもをやらかしました。

幸い学んだので、夏は常にインナーを着用するようになりました。

 

 

 

コメント