鶏肉を冷凍後に解凍・半解凍の注意点!再冷凍時に味を保つ下処理とは

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

冷凍された状態の鶏肉を買ってきて、解凍してからもう一度冷凍したりしませんか?

冷凍や解凍、半解凍を繰り返すと味が落ちてしまいます。また冷凍することで水分が抜けてしまいます。

冷凍鶏肉の解凍や、半解凍の注意点や、もう一度冷凍したときに味を落とさない下処理の方法をまとめました。

 

鶏肉は大人買いがお得

鶏肉はスーパーで小分けのパックを買うよりも、業務用の大袋2kgパックをかって小分けにして使っているのではないでしょうか?

少々味は落ちますが、やはり値段と量にはかないませんよね。大袋で大人買いが、家計にも大助かりです。

冷凍された状態で大量購入した鶏肉は、解凍してからもう一度冷凍して、調理する前に解凍すると思います。

 

 

解凍してからもう一度冷凍してもなにか問題は起こったりしないのでしょうか?

 

 

冷凍鶏肉を解凍、半解凍してもういちど冷凍

冷凍鶏肉を買ってくるのは、値段的にみるととってもお得なのですが、解凍してからもう一度冷凍するのが手間になります。

しかし、値段にしのごの言ってられないですよね。

冷凍してある鶏肉を半解凍してからもう一度冷凍すると、水分と一緒に鶏肉のうまみが逃げてしまいます。

また、解凍している間の時間がかかればかかるほど、雑菌の繁殖や肉が傷んだ来るというリスクがあります。

パックに詰めて冷凍された段階での、雑菌はほとんどありませんが、自宅で解凍してからもう一度冷凍する作業時に

ついた雑菌が繁殖する可能性もあります。解凍してから冷凍するまでは、いつも以上に清潔にして気をつける必要があります。

また冷凍や半解凍を繰り返すと鶏肉に含まれている水分が減ってしまいますので、肉質がぱさぱさになっていきます。

冷凍してから調理に使う前には、水につけて水分を吸収させてから使うと、ぱさぱさが軽減されます。

 

 

冷凍鶏肉の解凍方法

大きな塊の冷凍鶏肉は解凍するのに時間がかかってしまいます。

解凍している間に雑菌が繁殖したり、痛んでしまわないように解凍する時間は短いほうがいいです。

解凍時間が一番短くなるのは、ボウルに水を入れて30分置きに水を交換する方法が一番早く解凍できます。

 

 

鶏肉の再冷凍時の下処理は?

鶏肉をもう一度冷凍するとき、どうやって冷凍していますか?生姜焼きようにした味をつけたり、水炊きに入れる用に小さく刻んだりしているでしょう。

鶏肉を再度冷凍するときにすべき下処理としては、一枚一枚に分けたり、一口大に切りくっつかないように並べて冷凍したりと

つぎ解凍したときに料理がしやすいような下処理をするのがいいでしょう。手間がかかりますが、次の料理の時に役立ちます。

鶏肉の臭いを消すために、ローリエやタイムと一緒に冷凍すれば、味も付きますしおいしさもあがりあますよ。

冷凍や解凍、半解凍の回数が増えると、鶏肉自体の水分がへっていきぱさぱさになってしまいます。

そのため、調理をする前に10分ほど水につけて水分を補ってから調理するとぱさぱさが軽減されます。

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー