プリンを電子レンジで簡単に作って失敗!上手な作り方とコツ

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

プリンが食べたい、電子レンジでとっても簡単に作れるっだと!

そりゃ作るしかなないではないか!

材料は卵と砂糖と牛乳だけだ、混ぜてレンジに入れてあっためるだけ!

わーいできた、、、、、、、、、

プリンを電子レンジで作るとき加熱時間に注意しないと

簡単に失敗して、ただの甘い卵焼きを食べる羽目になります。

電子レンジでプリンを上手に作る作り方を、失敗例から簡単解説します。

 

 

 

電子レンジでプリンが簡単にできる?!作るしかないっしょ

 

そうすべての事件はここから始まった。

プリンが食べたいとおもいスーパーに行く。

どのプリンを食べようかなと悩んでいた。

 

「自分で作ったほうが安くね?」

 

スーパーの棚に並んだプリンに掲げられた値札を見て、こう感じたのだ。

たしかにプリンの材料は卵と砂糖と牛乳の3つだけ、

自分で作ったほうが混ぜ物なしで安心できる。

自分で作るプリンは材料費を含めてたった22円でできる。

 

 

これぐらいのプリン作るぞー!!

格安だ!簡単だ!

 

 

電子レンジでプリンを!レシピはこれだ!

 

どんぶり鉢にいっぱいのおっきなプリン作るでー

電子レンジでつくる簡単プリンの材料はこちら

 
材料 (大1個)
玉子  1個
牛乳  130cc
砂糖  大さじ2
 

 

カラメル

砂糖  大さじ2

水   大さじ1

 

カラメルを作る。

まず耐熱の器に砂糖と水をいれて電子レンジにいれてカラメルにする。

レンジ600W約1分強。かけ過ぎると焦げます。

様子を見ながら少し焦げて色がつき少し煙が出る位で止めるとカラメルの完成です。

 

プリン液の作り方

玉子をボウルに割り入れ、思っ切りしっかりとく。多少泡が立っても大丈夫。

砂糖を入れ、牛乳を2-3回に分けて入れながら、よく混ぜる。

カラメルを作った容器に、プリン液を注ぎ入れる。

様子が分かりやすい様にラップはしないで、電子レンジ600wで約2分間

表面が少し盛り上がって、グツグツグツっと泡が出て来たら3秒とめる。

手早くラップをしタオル等で包んで保温し10分おくと完成。

 

 

いざ完成?!開けてびっくり大失敗

なるほど卵と牛乳と砂糖混ぜてレンジに入れてチンしたら完成なんだな!

すべての間違いはよく読まなかったことからはじまる。

 

カラメルは別に要らないから、

そのまま器に卵割って牛乳入れて砂糖をいれて

ラップをかけてなぜか4分電子レンジでチン。

 

わーいできたー!プリンプリンと意気揚々。

 

 

わくわく気分でとりだしたらあらまびっくり、

ただのたまごやきだ~

 

 

 

 

レンジでプリン!上手な作り方のコツはこれ!

電子レンジでプリンを上手に作るときのコツは、火加減である。

プリン液は卵と牛乳が入っており、水分量が多い。

 

火のとおし加減を間違えると酢が入ってしまい、

卵焼きに変身してしまう。

 

そのため、ある程度プリンに火が通ったら

レンジからだして余熱調理をする必要がある。

 

また型にいれるさい、茶こしをつかって泡を消すことも

上手につくるために大切なことなので、手間だとおもってもやりましょう。

でないと、甘い卵焼きを必死に食べる羽目になってしまいます。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー