洗顔で使うべき固形石鹸は?泡立てのコツや仕方は?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

洗顔で使うべき固形石鹸はどんなのがいいのかと

固形石鹸の泡立てのコツや洗顔の仕方についてまとめとめています。

石鹸を使いこなして、綺麗な肌を手にい入れましょう! 

→『美容』関連の記事一覧

 

 

洗顔の必要性

洗顔は肌の美しさを左右します。

顔についているゴミや油脂、埃がにきびやトラブルの原因になります。

かといってとりすぎては、乾燥肌やバリアの低下でトラブルになります。

最近では、洗顔料を使わない洗顔方法もはやっていますが

一番は自分の肌にあった洗顔を見つけることです。

 

洗顔

 

 

洗顔のコツはあわ立てにある!

洗顔のコツは、ずばりあわ立て方にあります。

石鹸や洗顔料をいかにきめ細かい泡にすることができるかに

 

洗顔の質が左右されます。

 

きめ細かな泡にすることで、汚れをしっかりからめて落とすことができます。

泡の細かさによって、顔の汚れの落ちぐあいが変わります。

細かい泡を作れば、石鹸だけでも十分お化粧を落とすことができます。

牛乳石鹸オンリー!洗顔だけでクレンジングも必要なし

 

 

 

洗顔の仕方は?

洗顔には正しい仕方があります。

お化粧をしないならば、ぬるま湯で洗い流すだけでも大丈夫です。

汚れていないのならば固形石鹸や洗顔料を使わなくてもいいです。

 

  • 手を洗う
  • 顔をぬるま湯で洗い流す
  • 石鹸をしっかりと泡立てる
  • ふわっと顔にのせる(こすらない)
  • ぬるま湯で泡を洗い流す

 

洗い流すときに手でごしごしこすらないこと、

そして、大量の流水で洗い流しましょう。

シャワーから直接顔にかけると、油分が持っていかれるのでやめましょう。

 

洗顔

 

 

洗顔でオススメの固形石鹸

洗顔でオススメな石鹸は、

無添加な自然派固形石鹸がオススメです。

固形石鹸であれば、ものすごくコスパのいい固形石鹸はゴロゴロしています

コスパ最強の固形石鹸といえば、

 

牛乳石鹸、赤箱or青箱がトップクラスです。

 

牛乳石鹸2

牛乳石鹸が優秀!赤箱と青箱の違いは用途で使い分け

 

そのほかでオススメなのは、花王が出している

この固形石鹸も評判が高いです。

買おう

 

ちょっと高めで、お肌にイイ想いをさせたければ

いつかの石鹸がおすすめです。

いつかの石鹸の効果に成分口コミ、泡パックの仕方に使い方も

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー