キャベツと豚肉炒めの味付けはウェイパーで!一回食べきりが一番

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

キャベツと豚肉炒めにはどんな味付けをしているのでしょうか?

キャベツが簡単に美味しくなる味付けはやはりウェイパーが一番簡単です。

豚肉とキャベツをウェイパーで炒めるだけなので手っ取り早く、おかずとして登場することも多いですよね。

分量を間違えてたくさん作ってしまったから、冷蔵庫にいれてもういちど温めて食べるなんてことしてませんか?

せっかくのウェイパーで増幅されたキャベツのおいしさが半減してしまいます。

 

 

キャベツと豚肉炒めは鉄板のおかず

キャベツと豚肉を炒めるのは簡単でとっても助かります。

豚肉とキャベツをフライパンで炒めるだけで簡単にできてしまうのがいいところです。

 

 

 

キャベツ炒めの味付けはウェイパー

キャベツを豚肉と炒めるときに、あなたはどんな味付けをしていますでしょうか?

味噌で味付けをすると、ホイコーローになりますが、私がおすすめする味付けはウェイパーで味付けがおすすめです。

簡単に中華風の味付けにできます。手ごろに刻んだキャベツと豚肉を炒めて、ウェイパーと塩コショウで味を調えれば完成の簡単メニューです。

ウェイパーだけでは薄味になってしまうので、塩と胡椒がいりますが、簡単に中華風になります。

キャベツの葉っぱ4枚分と豚肉100グラムで、ウェイパーの量は小さじ半分で上手に味付けができます。

 

 

 

キャベツ炒めは一回食べきりがおいしい

キャベツは一度火を通すととっても柔らかく、おいしさが増します。

火を通すとキャベツの甘さを引き出し、葉っぱが柔らかく食べやすくなります。

しかし火を通してから、もう一度加熱をすると、キャベツの葉っぱが柔らかくなりすぎておいしさが半減以下になります。

なので、キャベツを加熱調理した場合は食べきるのがキャベツのおいしさを損なわい食べ方です。

程よく火を通して美味しいのがキャベツなので、通しすぎるとおいしくなくななることを覚えておいてください。

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー